まんまミーアの漬物、ピクルス


阿蘇さとう農園

無農薬の季節の野菜を自ら栽培し、それを加工したピクルスやぬか漬け、味噌漬けなどの多彩なお漬物を生産されています。阿蘇の名産「高菜」の種を使って作るマスタードは、ツンとこない程よい辛みと食欲をそそる香りが絶品です。どの加工品も、塩や酢などの調味料も有機製品を選び、化学調味料を使わず仕上げています。

住所:869-2222 熊本県阿蘇市西町725
ホームページ:https://www.facebook.com/aso.tsukemono.mamma

商品のこだわり

生産能率は多少下がっても、農薬・化学肥料不使用の有機素材と食品添加薬品を使用しない製法にこだわって生産されています。 代表の佐藤さんは、せっかく作るなら良いものを作らないとやる意味が無いとおっしゃっています。 一人で切り盛りされている事もあり生産量は多くなく、デパートなどの大口小売店からの引き合いもあるそうですが注文量に応えられないので今は地道に対面販売のみで販売していらっしゃいます。 素材の一つ一つを自分の目でしっかり選んで、安心して食べていただけるもの、自信を持ってお勧めできるものを作ろうという信念で生産されています。

食べ切りやすい小袋サイズ

お漬物をそんなにたくさん食べないという方でも食べきりやすい小容量の小袋入りです。いろんな種類のお漬物を買って楽しむこともできます。

製造上の工夫

一般的にピクルスはその製造過程で殺菌消毒のために次亜塩素酸薬品をかけて、それから調味液につけ込みます。まんまミーアでは、薬品による殺菌をするかわりに漬物を一度塩漬けにしてから発酵させ、それから調味液につけ込んでいます。塩漬け発酵させるには数日を要し、つけ込む手間がかかるため大量には作れませんが、手間をかけた分薬品消毒を避け、味わいもまろやかになります。

ご紹介

まんまミーア代表の佐藤さんは、阿蘇のご出身ですが大阪でサラリーマンをしていました。その後一念発起して阿蘇で農業を始められました。おばあさんが昔ながらのお漬物を続けられているのを見て、伝統的な漬物づくりを絶やしたくないという思いからご自分で作った野菜で漬物づくりを始めました。農薬や化学肥料を使わない原料で、昔ながらの製法で作られるお漬物はどこか懐かしい素朴な味わいです。ご飯のお供に毎日食べても飽きのこない定番のおいしさです。

野菜

使用している野菜はすべて農薬・化学肥料不使用。約半分程度の野菜は自家栽培したもので、残りの半分も熊本県内の有機農業仲間で顔見知りの農家から仕入れたものです。出所がわかり納得できる原料のみを使っています。

現代の海水由来の塩ではなく、モンゴル内陸で採掘された岩塩を使用しています。(モンゴル内陸部の平原は古代には海でした。その後長い歳月を経て平原は陸地になり、海水は凝縮して岩塩の地層になりました。)生成の過程で成分調整は施されていません。

熊本県産の農薬・化学肥料不使用の米を原料にして醸造した玄米酢を使用しています。生産元は熊本県の老舗メーカー松合食品(ヤマア)です。

ぬか

使用するぬかはすべて農薬・化学肥料不使用の有機米の米ぬかです。

砂糖

北海道産の遺伝子組み換えでないビートを原料にしたグラニュー糖。

米麹

農薬・化学肥料不使用の有機米を、阿蘇の味噌工場に持ち込んで麹に加工してもらったオリジナル。

味噌

味噌漬けに使用する味噌の原料の大豆はすべて自家栽培の農薬・化学肥料不使用の大豆です。