AUTHOR : 山本倫大 / 東京でサラリーマンをしていましたが、2013年就農しました。

最近のエントリー

過去のエントリー

2017年
1月(1)
2016年
1月(1) 2月(1) 3月(2)
5月(1) 6月(1) 8月(3)
10月(2) 11月(1)
2015年
1月(2) 2月(1) 3月(1)
4月(3) 5月(2) 6月(2)
7月(2) 9月(4) 11月(3)
12月(3)
2014年
1月(5) 2月(4) 3月(4)
4月(3) 5月(3) 6月(3)
7月(2) 8月(1) 9月(2)
10月(4) 11月(2) 12月(1)
2013年
2月(5) 3月(3) 4月(1)
5月(2) 6月(3) 7月(2)
9月(5) 10月(2) 11月(1)
12月(5)

タグ

< 戻る
庭の一角に数本植えていたサツマイモを先日収穫しました。
植えてほとんどほったらかしでしたが、ちゃんとイモになっていました。



前の記事にも書きましたが、毎年お米の定期便のお客様へのサービスとして、野菜の詰め合わせを御歳暮としてお届けしています。 今年も数十箱の御歳暮を発送しました。


野菜の御歳暮のために、11月〜12月頃に収穫できるように白菜や大根・カブなどを大量に植えています。 必要数に対してあまりギリギリの数しか植えないと、作柄が良くなかったときに足りないといけないので、いつもかなり多めにつくります。

こうした理由から、野菜の御歳暮を出荷したあとの畑には特に売り先が決まっていない野菜がたくさん残っています。 道の駅やホームページ、自宅で食べるぶんを取っても使い切れない程あります。 しかし、そうこうしている間に霜が降る日が増えてきて、畑に残った野菜は凍って売り物にならなくなってしまいます。

毎年、こういうふうに霜の影響でこの時期にホームページの野菜類はほとんどすべて売り切れになってしまうのです。
今期もつい先ほどホームページの野菜類を売り切れにしました。
毎年もったいないと思いますが仕方がないですね。 今後は冬にもビニールハウスなどで少量つくってゆきたいと思います。

今シーズンも夏頃の販売開始から今まで野菜を購入いただいた皆様には厚く御礼申し上げます。 買いたいけど買えなかったという方には、ご不便をおかけしますがまた来年春夏の野菜が出来るまでお待ちください。 今後ともあそ有機農園の野菜をよろしくお願いいたします。


阿蘇の寒さがだんだん本格的になってきたので、ねこはこたつに入ってじっとしている日が増えています。