そこまで来ています。田んぼの土手には蕗の薹が顔を出しています。天気の良い日には鶯が朝から鳴いています。鶯の声を聞きながら蕗の薹の写真を撮り、その後は晩御飯のおかずに採って帰りました。蕗の薹の天ぷらは私の大好物。
春の香りとあのほろ苦さはなんとも言えません。
今月は我が家の研修生 王小麗の本場中国吉林省長春の水餃子の作り方をご紹介します。

水餃子の作り方
材料
  豚挽き肉  キャベツ 長ネギ 強力小麦粉 
  塩 胡椒 醤油 油

まず生地を作りましょう 
  ボールに小麦粉をいれお風呂の湯加減ぐらいの熱さのお湯を入れて耳たぶぐらいの柔らかさにこねてラップをしてねかせます。

その間に具を作りましょう
  下ゆでしたキャベツをみじん切りにして水気を絞ります
  長ネギもみじん切りにします
  キャベツ、ねぎ、挽肉、調味料と油を適量
    これを混ぜ合わせます。

材料が揃ったら作ってみましょう。生地を伸ばして適量に切ります。

ゆで上がったらアツアツのうちにニンニク醤油で食べましょう。どうぞトライしてみて下さい。