大変お世話になります。今月はいよいよ合鴨の活躍ぶりを皆さんにお知らせします。5月25日に大阪から飛行機で来たときは、あんなに小さかったのに、一月であっという間にこんなに大きくなりました。田んぼの周りにネットと電線を張り巡らせて外敵から雛をガード。6月19日。今日は小学校の皆も集まって鴨の放鳥です。あまりの可愛さにみんな大喜び。そして雛鳥もまた田んぼに入って大喜び。これから7月末、稲の穂が出るまで草や害虫を食べたり、食べた物が糞となり、そして肥料になり合鴨が大活躍です。でも合鴨にとって田んぼは楽しいばかりの所ではありません。カラスやイタチ、一番怖いのはキツネです。これに狙われたら全滅してしまいます。どうか神様お守り下さい。

         只今、作業中。田んぼに展開して

   鴨ちゃんが取り残した草は人間が取ります。これも合鴨農法です。

恐れていたことがついに起こりました。キツネです。これもまた合鴨農法です。
稲を収穫するまでにはいろんなことが起こります。一つ一つのトラブルに動じずに対応して行かなければなりません。