大変お世話になっております。今年の長い梅雨も 7月 26 日に上がり、連日、夏らしい日が続いてお ります。早朝、朝日を背にして田んぼを見ると、 葉っぱについた朝露に日光が反射してブロッケン 現象が見られます。まるで後光が差しているかの ような眺めです。田んぼの方は稲穂がもう出始め ました。その前にこれまで活躍してくれた鴨チャンを田んぼから上げて、稲の育苗ハウスに移動しなければなりません。田んぼの入り口 の角、1 坪に網を張って毎日その中で軽トラのクラクションを鳴らして餌をやります。 数日たつと、私が軽トラで行くだけで餌場に集まってきます。もしも捕まえ損なうと鴨 は野生になって我が家の稲穂、隣の稲穂、お構いなしに荒らしてしまいます。この作業 はとても気を使います。上げた鴨は 2 ヶ月間餌をたくさん食べさせて太らせて肉になり ます。ちょっと可愛そうですが逃がして回りに迷惑をかけるとか、犬やキツネに追われ て死ぬより、家畜としての本来の役割を全うさせることが鴨チャンにとって本望ではな いかと思います。

鴨を餌場に集めて捕まえます

ハウスの中で餌をたくさん食べます

今年も好天に恵まれて稲穂が出てきました。早朝花が咲いておしべがみられます。 順調に行くと 30 日で収穫期になります。これから台風が来ないことを祈る毎日です。

写真、文責 山本誠也