皆様には大変お世話になっております。 今日のニュースで今年の漢字が「偽」に 決まり、清水寺の森貫主が「こういう字 が選ばれて、日本人として恥ずかしい」 と述べておられましたが、「食」に携わる 者として改めて身の引き締まる思いがしました。皆様の信頼に対してお答えできますように努力してまいります。 私、高校 PTA の役員をしておりますが、今朝、毎月恒例の「挨拶運動」が行なわれました。先生、PTA 役員が校門に並んで挨拶を交わしました。「校門一礼」 で登校する子、大きい声で挨拶を返す子、恥ずかしそうに挨拶する子、いろん な子がいます。中国に行きまして高校を視察す る機会がありました。右の写真は教室の教卓で すが、表面には「先生お疲れ様でした」と書か れています。日本の様にほぼ全員が高校に進学 できない中で勉強できることに対する感謝の 気持ちが大きいようです。中国のことを考えな がら、日本の子供を見ていると、恵まれすぎているなと思いました。 とりあえず、我家は毎朝全員揃って、ご飯、味噌汁、漬物と純和風の朝食で一 日の始まりと言う「等身大」の躾で行きたいと思っております。

最近、我家の家族が1匹増えました。名前は 「みー」。性別、男。誕生日、8月頃。両親 不明。出生地、不詳。トマトのハウスの水タ ンクの下で子猫の弱々しい鳴き声がします。 最初は無視していましたが、タンクの下で死 にでもしたら面倒なことになります。仕方な しに助け出したらハウスから出て行かなく なり餌をやったら住み着いてしまいました。
はじめは片手に乗るぐらいでしたので、トマトを収穫していると私の肩や帽子 に登っていましたが、今では随分大きくなりました。これからも可愛がって行 きたいと思っております。

写真 文 山本誠也