皆様には大変お世話になっております。 今年は天候に恵まれ、稲の生長もとて も順調です。また鴨ちゃんたちも外敵 の被害も少なく、また梅雨が短かった ために、衰弱死もなく 170 羽のうち 153羽、90%が生き残る事が出来ました。鴨ちゃん達、お疲れさんでした。稲の穂が 出た今は、稲の育苗ハウスの中で餌を食べて過ごしています。

先月号でも紹介しましたが、関西テレビの野菜の産地紹介番組に我家がトマト 農家として紹介され、番組の中で家内がトマト料理を作りました。今月はそれ を紹介します。
我家の中国研修生から習ったもので「西紅柿 炒鶏蛋」を丼にしたものです。
材料 卵2個
トマト中 1個
油、塩、砂糖 卵に水、塩、砂糖少々を入れ、スクランブルエッグをさっと作りフライパンから上げる 小さめに切ったトマトを炒め塩で味をつける 炒めておいた卵をフライパンに戻しトマトと炒める 合鴨米のご飯の上にかけると出来上がり

材料 トマト 小 5 個 砂糖、酢、水溶き片栗粉 湯剥きしてヘタをとったトマトをなべに並べる 砂糖をティースプーン一杯ずつトマトにかけ酢を少々入れ 5~6 分弱火で炊く。トマトを器に入れ、残った煮汁に片栗粉を入れとろみをつけ てトマトにかけて冷やす。

料理 山本幸美 写真 文 山本誠也
トマトの料理
トマトと卵のふわふわ丼
トマトの甘煮