皆様には大変お世話になっております。 あそ有機農園のホームページ(HP)ができまし た。これまでにもHPは有ったのですが何処とも リンクしないで一人ぼっちでの掲載でしたのでなかなかアクセスもなく、また管理者たる私も知識がなくてどこかに置き去りにされておりました。 このたび阿蘇市の農産物のサイト「ASOMO」とリンクして新たな HP としてよみがえりました。「あ そ有機農園」で検索できますので、どうぞご覧下さい。また「農園日記」としてブログもありま す。HP 作成を担当してくれた阿蘇市第三セクター「阿蘇テレワークセンター」職員によります とHPは日々更新していかないと世間から飽きられてアクセスされなくなりますからじゃんじ ゃん更新してくださいと言うことですので、私も眠い目をこすりながらパソコンに向かっていま す。農作業の事、阿蘇の自然の事、行事の事、いろんな事を取り上げて記事にしていきたいと思 っています。どうぞ皆さんアクセスしてください。また熊本県農協中央会が主催するサイト「く まもとあぐりん」にも JA 阿蘇からの農家特派員として記事を書かせてもらっています。こちら はトマト農家と言う立場での投稿ですが農家の気持ちは作物が何であれ一緒ですので精一杯努 めさせていただきます。こちらのほうも宜しくお願いします。

田植え間近
我家では今、毎朝イチゴの収穫とその後トマトの植え付けをしています。トマトの植え付けは5月2日か ら始めてあと少しで終わりますので今日(14日)夕方田んぼに水を入れに行きました。そしたら周りの田 んぼはもう全部田植えが済んでいました。兼業農家では連休を利用 しての田植えです。また専業農家でもそれにつられて年々早くなっ ているようです。我家では例年5月20日前後に植える段取りを立て ています。近年の夏の気温の上昇は稲の生育にとってもあまり良くあ りません。稲は元来熱帯性の植物ですので生育中の暑さは大歓迎 なのですが受粉してモミが充実する時期には昼間は暑くても夜間は 涼しくなるようでないといけません。5月5日に植えつけると9月5日に 刈り取りをしなければなりません。一番暑い時期に実が充実し刈り取りになります。この頃は天候も不安 定です。5月20日の田植えでは9月下旬の刈り取りになります。昼と夜の寒暖の差で実が良く充実し、 味の良い米ができます。また天候も安定し、空気も乾燥して乾燥機の燃料も少なくて仕上がります。せ っかく一年をかけて米作りをするわけですから、稲の生理を考えて人中心ではなく稲中心の段取りで行 きたいと思っています。そのようなわけで9月からの新米発送につきましては皆様には例年ご迷惑をお かけします。冒頭の写真は今年の苗の様子です。苗の段階から無農薬、無化学肥料栽培ですが、プー ルの中でしっかり根をつくり、その根が吸い上げた水が早朝、葉水となって葉先にたまります。朝日を反射して宝石のようです。今年もしっかり育てます。
写真 文 山本誠也