皆様には大変お世話になっております。今日7月14日、阿 蘇では梅雨明けを思わせる快晴になりました。今年の梅雨は 空梅雨との予報どおり阿蘇では6月の28日までは少雨、その後3日間、強風を伴って激しく降りましたが、その後は曇りや小雨程度で、もう梅雨明け間近 の観があります。今朝は早朝より強い日差しが照りつけ、まさに夏を思わせる天気になりました。 朝6時にトマトの収穫に行きますがハウスの前の田んぼに朝の日差しが照りつけ、早く写真に撮 ってくださいと言わんばかりの景色を呈しています。早速携帯を取り出して1枚、もう1枚とカ メラに収めました。早起きは三文の得ですね。しかし明日の天気は下り坂で梅雨明けまではもう 少し時間が掛かりそうです。

田んぼの鴨達も随分大きくなりました。今年は人間鴨も気合 が入っていまして稗取を器械で3回、手で2回取りました。 もう少しして取り残しの稗が大きくなって見やすくなった頃、 そして穂が出て稲と稗との区別がはっきり分かる頃取ろうと 思っています。それでは鴨は何をするかと言うと田んぼの草 は田植え以後ずっと絶え間なく発芽しています。除草剤は土 の表面に膜を作って草の発芽を抑制しますが何もしないと草 が生えてきます。鴨がいるといつも土の表面をかき回すので発芽してもすぐに倒されて成長できません。非常に助かります。しかし田植え直後、まだ鴨を入 れる前に発芽した草は鴨の責任ではありません。

ホームページを作成して以来、写真の撮影を携帯のカメラで行っています。これのほうが情報量 が少なくて済むからです。ところが最近写真のピントがあっていないなと思うようになりました。 私の目が老眼になったのかなとも考えましたが今朝分かりました。カメラに接写レンズの切り替 えがあり、この接写レンズで撮影していたのでピントが合わなかったのです。皆様には御見苦し い写真をお送りしますがこうした「うっかり」もこの広報誌とご勘弁下さい。

我家で私の足として、また仕事のパートナーとして長年働いて くれた軽トラック。平成元年新車登録で我家には平成9年中古 車としてやっていきました。今年3月に車検をして、まだまだ 現役でと思っていましたが10万kmを超えてさすがに寄る 年波にはかなわなくなりました。もったいない精神の私にとっ ては残念ですがお別れすることにしました。お疲れ様でした。

お詫び
我家の軽トラック

写真 文 山本誠也