皆さんこんにちは。阿蘇はもうすっかり秋になりました。阿蘇の秋の風景の代表、 雲海が今秋もう何度も発生しています。11 月号ではこの雲海を皆さんにご紹介しよ うと思いまして10月からチャンスをう かがっていましたが朝、忙しい日には発生 して、今日はいいぞという日には発生しな いとか、撮影ポイントの大観峯まで車で20分掛かりますがせっかく登っても雲が掛かって「阿蘇の五岳」が見えないとかありまして何回 か通いまして11月8日にやっとこの写真を撮る事が出来ました。家を出るときはあたり一面深 い霧なのですが登山道の途中から霧が晴れて山の上まで登ると目を見張る絶景です。この小さい 写真では迫力を皆さんにお伝えできないのが残念です。

今年の夏は天候が良かったので紅葉が綺麗です。 夏の間の光合成により葉っぱに蓄えられた養分 が秋の低温で色素に変化するために特に今年の 紅葉は見応えがあります。先日昼休みに車で20 分、根子岳までちょっと行ってきました。釣井口 の登山道を走らせ終点の砂防えん堤に到着。それ からえん堤を2つ乗り越え歩いていける所まで 行って携帯のカメラで撮ってきました。大自然の 中でただ1人山と向き合と自分の小ささが身に しみます。静寂の中、杉檜の緑が紅葉を一層引き立たせます。

今日(11月10日)はまとまった雨が降りました。近所の 小学校の校庭の木々は綺麗な紅葉を楽しませてくれていまし たがこの雨でだいぶ落ちてしまいました。地面は葉っぱのじゅ うたんが敷き詰められ、通る人に最後のアピールをしているか のようです。木々の葉が落ちてしまうと阿蘇には本格的な冬が やってきます。

写真 文 山本誠也