皆さん今日は。 阿蘇では気候も随分と暖かくなり初夏の空気に 包まれています。木々は若葉を展開させ今年の果 実を成らせる準備を始めました。我家のぶどうの 木。昨年の3月、知人から3年生の木をもらって畑の隅に植えました。雨に当たると葉が枯れるので専用のハウスを建てました。最初は幹周り直 径5cm くらいでなかなか新芽が出なくてもう枯れてしまったのかなと思っているといきなり新 芽が伸び出し、その枝に蕾がつきました。秋には10房の甘いぶどうがなり大喜びしました。今 年は木も一回り大きくなって枝の数も多くなりました。ざっと見ただけで30房くらいの蕾が確 認できます。今年の収穫が楽しみです。

いよいよ田植えのシーズンになりました。 あそ有機農園では有機認証肥料を施肥して稲を育てています。今年使用する肥料をお知らせしま す。 1、サングリーングアノ インドネシアの海鳥の糞や餌としている魚の骨が何千年もかけ て堆積し、有機燐酸となったもの2、 3、 4、バイオノ有機s 炭酸苦土石灰 ミネラル宝素フィッシュソリブル(いわし、まぐろ、かつお等の煮汁)と米ぬ かを混合して粒状にしたもの 天然の石灰石を砕いて粒状にしたもの。肥料の5要素の中のカル シウムとマグネシウムを補給 長寿で有名な村を調査した所、山からの水を生活用水にしていた。 そこの山の鉱物を砕いて粒状にしたもの。稲の生育に欠かせない 珪酸を多く含みその他、含有ミネラルによって稲が健康に生育す る。 今年もおいしい米作りに頑張ります。

写真 文 山本誠也