みなさんこんにちは。 今年は気温が低くい上に春からの少雨で水が足りなくて阿 蘇地方では田植えが5月中旬にピークでした。我家では23, 24日あいにくの雨でしたがカッパを着て田植えを行いま した。雨の日の外の作業は億劫ですが稲を育てる水を天から 頂戴していると思えば雨もまた嬉です。例年なら会報のトッ プに田植えの写真を乗せる所ですが今年は写真を撮る余裕 が有りませんでした。
田植えも済んだ26日と6月1日。 2回に分けて鴨の雛が大阪の業者から送られてきました。孵化したばかりの雛は水や餌がなくて も平気ですのでダンボールの箱に入れられて航空便でやって来ました。我家に着くと小屋に放さ れますが、早く深い水に入ると油腺が発達して田んぼで活躍できるそうですので深さ5cmの水 場を準備しておきます。雛達はすぐに水に入り小さいながらも泳ぎ回りそして水から上がると毛 繕いをします。見ていると時間の経つのも忘れてしまいます。

鴨ちゃん頑張れ
5月26日に来た雛は6月1日に田んぼに放されまし た。田んぼの苗も植えつけて1週間、雛も赤ちゃん、稗 もこれから芽が出る。どうなるのか心配なことです。
それから雛も稲も順調に生育していましたが11、1 2日。大風大雨が吹き荒れ田んぼは湖のように水かさが 増え雛たちは自由に泳ぎまわり苗が倒れて大分なくな りました。少々のことでは心が揺れない私ですが少し心 が揺れております。今は苗の回復を祈っています。

写真 文 山本誠也