皆さん、こんにちは
3月になって日差しも春めいてきました。

我が家の庭の梅も今満開です。今年はPM2,5と言う新しい言葉が登場して毎日空を見上げる日が続いています。九州阿蘇ではここ数年この時期黄砂が激しく、いつもはくっきりと見える阿蘇山が白くぼやけて見えるくらいの日もたまにあります。お隣のお国の事情とはいえ迷惑なことです。

 3月3日、地域の田んぼの耕作者総出で用排水路の掃除が行われました。毎年この時期に行われて例年スコップでサラッとさらえる程度で済むのですが今年は昨年7月の水害の土が至る所に溜まっていて大変でした。作業は昼食抜きで昼過ぎまでかかりましたが途中の水路にセリが沢山有りましたのでスコップを放り出してセリを摘み、作業が終わって皆で昼食の酒のつまみで頂きました。今春初物でしたがやはり春の物は柔らかくて味が濃くて風味があって少し苦味もあって美味しかったです。
 この作業が済むと田んぼでトラクターが動き出す風景が見られるようになりますが水害で土砂が流入した田んぼは今から排土作業が始まるようで今年の作付に間に合わない田んぼも沢山あるようです。我が家では1700坪が土砂で埋まり、県の遊水地計画により買収されることになりました。生産量が減ると皆様にご迷惑をお掛けするので現在1000坪は代替地を確保しました。水害は怖いし農地が減るのは困るし悩ましい所です。

3月1日。我が家の二男が高校を卒業しました。


上の子供から数えるとこの日まで二十数年かかりました。高校卒業までは親の責任が大ですので色々参加をしてきました。しかし学校に行くのもこの日が最後ですので卒業式には家内と二人で参加しました。これからも進学で親の脛は細る一方ですが自立した人間として一歩を踏み出してくれることを望んでいます。


           写真  文  山本誠也