野菜と果物


阿蘇の湧き水で育っています

阿蘇のきれいな湧き水をたっぷりすって大きく育った野菜は、みずみずしく、味も格別です。(一部の野菜のぞく)

丁寧に収穫しています

傷をつけないように一つ一つ手作業で収穫しています。

毎日の食卓に使い勝手の良い定番野菜

大根、白菜、ピーマン、トマト、・・・ 毎日の料理に役立つ定番の品種を多く揃えています。
農園の1年間の栽培品目ついては こちら をご覧ください。

お手頃な詰め合わせ

季節の野菜を詰め合わせたセット商品をご用意しております。
詳しいセット内容については こちら をご覧ください。

土づくり

  • 野草堆肥(やそうたいひ)
  • ハウス栽培の品目は、栽培土壌に阿蘇の草原から持ってきた野草を鋤き込んでいます。野草堆肥は、土壌の保水性を高め、肥料分の吸収を適度に調整し、作物がおいしく育ちやすい環境を整えてくれます。一部の研究では野草堆肥により育てた野菜は糖度が増し、苦みが少なく、ビタミンなどの栄養素の含有量が多くなる傾向が確認されています。
    また、阿蘇の草原の野草を利用する事は、千年ものあいだ人の手で保持されてきた阿蘇の草原維持にも役立ちます。農業技術の近代化で忘れられつつありますが、野草を農業に利用する事は古くから続いてきた自然と共存する持続可能な営みなのです。(関連記事:農園ブログ

  • 自家製ぼかし肥
  • 菜種油糟・魚骨粉・発酵菌などの素材を混ぜて数ヶ月発酵熟成させた自家製のぼかし肥を土中に埋め込んでいます。(写真はぼかし肥づくりの様子。関連記事:農園ブログ

  • 土壌太陽熱消毒
  • ハウス栽培の作物に悪影響を及ぼす土中の菌を殺菌するために、一般的には薬剤による土壌消毒が行われます。しかし、あそ有機農園では、化学薬品に依存しない「土壌太陽熱消毒」を実践しています。土にビニールをかぶせて、さらにビニールハウスを閉め切ることで土が太陽の熱で高温状態になるようにして数ヶ月放置します。(一部の野菜のぞく)